・第243回・

10月31日、スペインでは栗のお祭りの日!

この日、学校El Col-legi Lestonnac de Barcelonaにて講演してきました。

ポケモンを知らなかったらどうしようと心配していたのですが、
みんなポケモンを知っていて、
とっても明るく元気に笑顔で私たちを迎え入れてくれました!

「子供のときは何が好きだったのですか?」
「大人になったら何になりたかったですか?」
「何人でポケモンのゲームを作っているのですか?」
などなど、
子供たちから貰った質問に答えたのですが、
みんな目をキラキラ輝かせながら、聞いてくれて、
とても嬉しく感激しました!!

校長先生や先生たちもとても親切にしてくれて。
伝統的なカタルーニャのお菓子も出してくれて。
「また、来年も来てね」って。

子供たちも笑ったり、拍手してくれたり、真剣だったり、、、
本当にありがたくって。

なんだか、、、とても感動して、、、

ものづくりを続けてきて本当によかったと思いました。

最後に感謝の言葉と、
これからも「良いもの作り続けて行きたい!」とみんなに伝えると、
たくさんの拍手が。

嬉しくて泣きそうでした。

そして、生徒代表の2人からお土産も!

小学4年生のA、B、Cクラスのみんなが「バルセロナinポケモン」というテーマで
ポケモンを描いてくれたました!
これ、とっても嬉しいです!しかもみんな上手い!!

60ページぐらいあって、素敵な絵ばかりでした!

本当にこんな素晴らしい機会を作って下さって、
学校の皆様、子供たち、ありがとうございました!!
なんだか、パワーをたくさんもらっちゃいました!
El Col-legi Lestonnac de Barcelona、素晴らしい学校でした!!

学校訪問を取材してくださった新聞です。
http://t.co/ybt2FtSw9Z

こちらは、学校訪問のTV放送の映像です。映像カウンター42:55辺りからです。
http://www.rtve.es/alacarta/videos/telediario/telediario-21-horas-31-10-14/2842522/


11月1日、2日はSalon del Mangaにて取材やイベント。

まずは、取材してくださった新聞、TV、ラジオなどのメディアのみなさん、ありがとうございました!
載っていた新聞は、もちろん買いました(笑)



ゲーム雑誌ではなく、新聞やTVが中心というところが、日本と違ってなんだか不思議でした。

そして、サロンデルマンガも開催してました。
コスプレ、バトル大会に参加してくれたみんな、ありがとう!





個人優勝!ゲーム音楽を使って1人芝居で会場を盛り上げてくれました!!


団体優勝はこの3人!美しい世界観が表現されていました!!



特別賞!はこの2人、ダンボールや新聞で製作期間3ヶ月だって!凄すぎる!!


バトル大会優勝者!
なんと、ポケモン世界大会2014(WCS)マスタークラス4位だそうです!
そりゃ、大森くんも勝てない!


そして会場に集まってくれたみんな、ありがとう!
 



スペインでも、みんながポケモンを予想以上に応援してくれていることを知り、
感謝はもちろん、ますます、頑張らなければと、気合いが入りました!!

スペインのみなさん、本当にありがとうございました!

チャオ!

・第242回・

めでたい!

日本でも、日本ゲーム大賞にて、
優秀賞、ベストセールス賞、グローバル賞を頂きましたが、
イギリスでも!

イギリスのゲーム業界のゲーム大賞授賞式、
Golden Joystick Awards 2014が行われ、
Pokémon X, Pokémon Yがハンドヘルド(携帯機ゲーム)大賞に選ばれました!!

世界で2番目に古い歴史あるゲームアワードでの賞。
そして、ユーザー投票による賞。

本当に、多くの方々にプレイして頂き、
そして応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

心から、ありがとう。

そして、挑戦的で大変だった開発に携わったスタッフのみんな、
全世界同時を成し遂げたローカライズスタッフのみんな、
栄誉ある賞を頂いたよ!






この賞は、みなさんのものです。

チャオ!

・第241回・

2013年10月12日(土)
私にとっては夢が現実となった日です。

そう、この日『ポケットモンスター X・Y』が世界同時発売されました。

フランス、ニューヨーク、ドイツ、日本などでもイベントが行われ、世界中がこの日を祝ってくれました。本当にありがたいことです。

世界同時発売だからこそ、世界の人とその日に出会うことができ、一緒に楽しむことができます。そして、ポケモンを初めて発見する感動と興奮を世界中の人と同時に楽しむことができるのです。

実現できて、無事発売できて、みなさんにお届けできて本当に良かった!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回「美しさ」「絆」「進化」をテーマに、仲間と共に冒険し、ポケモンを捕まえ、愛情をもって育て成長していくゲームを創りました。

でも、もっと大きなテーマがあります。
ポケットモンスターのディレクターをしていて、いつも考えていることがあります。

それは、この現実世界のこと。

「よりよい世界を!みんなで作ろう!」

人生の中での出会いとは、不思議なものです。
もし、1年早く生まれていたら、いまの友達や仲間は変わるかも知れません。
もし、好きなもの嫌いなものが違ったら、出会いは変化します。
もし、同じ時代でなかったら。両親が出会わなかったら。
そう考えると、本当に数多くの要因によって出会いが形成されていることに気づきます。

偶然であり奇跡である、出会い。

そうして奇跡的に出会った、同じ時代にこの地球に住んでいる人としたいこと。

それは、憎しみ合いではなく、前に向かってよりよい世界を作り上げて行くこと。

X・Yというタイトル名も同様の考えです。

これはX軸・Y軸方向に伸びていくそれぞれの考え方を表現しています。
この2つの考え方は全く違う方向に伸びていますが、実はX軸とY軸は交わる点(ポイント)があります。それぞれの考え方の共通のポイントを見つけようという思いがこのタイトルに込められています。違いを探すのではなく、共通のポイントを探そうと。

「よりよい世界を!みんなで作ろう!」

そんなことを考えるきっかけになるソフトを作りたいのです。

『ポケットモンスター X・Y』は約3年半の年月をかけ、
各国語への翻訳等のスタッフも合わせると、500人を超える方々と共に制作しました。

素晴らしいスタッフに恵まれ、そして多くの方々と一緒にものづくりが出来たことを
嬉しく思いますし心から感謝しています。
もちろん、スタッフとの奇跡的な出会いにも感謝です!

いろんな角度で楽しみながら、是非、遊んでみてください!

では!

・第240回・

本日、2013年7月31日(水)10:00AM
ゲームフリーク初の自社パブリッシングソフトが発売になりました。

その名も「ソリティ馬」(ソリティバ)。

ソリティア×競馬という異色のコラボレーション。

アクション競馬でもシミュレーション競馬でもなく、
競馬の展開に合わせてソリティアをクリアしていく。

うまくクリアすることで、
プレイヤーである騎手の操るウマが、さっそうと駆けていく。

ソリティアはゲームとしては面白いのですが、
時間つぶしのゲームとか、結果がないとか言われてます。

この「ソリティ馬」で、目標や展開が生まれ、
まったく違うソリティアに、新しい遊びに仕上がっていると思います。

ゲームフリークのこだわりの1本。

ぜひ、みなさんで遊んでみてください!!

公式HP:
http://www.gamefreak.co.jp/solitiba/index.html

プロモーションビデオ:
http://www.youtube.com/watch?v=6Gr6P6qYflA&feature=youtu.be

チャオ!

・第239回・

なんとっ!!

いきものがかりさんの「笑顔」のプロモーションビデオに出演させて頂きました!!

こんなことがあるなんて!!!

いきものがかりさんのラジオに出演したのがきっかけで、
「笑顔」作詞作曲の水野さんともツイッターで繋がり、、、
そして今回、お話をいただいて、、、

出会いってすごい。どんどん世界が広がっていく。

 

2013年6月9日。
朝の六本木。
ロサンゼルスに行く日だったので、
収録の1番早い時間にしてもらって撮影1番目。

真ん中あたりのイスに座って。撮影開始。

監督に言われるまま視線を動かす。。。動かす。。。動かす。。。

「はい、お疲れさまでした!」

リハーサルかと思いきや、、、
監督さんからOKが。

いやー、、、あっという間の出来事でしたが、
想い出に残るスタジオ撮影でした!!

 

完成したPVはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=hLBdm2J9UKA

もんの凄い体験をさせていただきました!!

いきものがかりのみなさん、本当にありがとうございました!!!

いきものがかりオフィシャルサイト。
http://ikimonogakari.com/
http://ikimonogakari.com/news/#i6026(イベント、マスダも行く予定です)

チャオ!

・第238回・

6月11日にロサンゼルスで行われたE3について!

今回、任天堂の岩田社長からお声が掛かり、
E3会場内で行われる「デベロッパー・ラウンドテーブル」というもので
プレゼンテーションとQ&Aをすることになりました。
(日本名称は、デベロッパーディスカッション)

いままでは、日本で情報が公開され、発売され、その後にE3があるため、
E3で大々的に発表したことはありません。

毎年、E3では何も発表できなくて寂しい思いをしていたので、
今回、お話をいただいたとき、「ぜひ、やりたいです!やります!」と即答。

そして、台本を書いては、海外スタッフへメール。
海外での印象を聞きながら台本修正。
台本修正、メール、台本修正、練習の繰り返し。

そして、6月9日ロサンゼルスへ。
日本とロサンゼルスの時差は16時間!
飛行機で10時間飛ぶと、、、その日の朝が始まります(笑)

ロサンゼルスに着いたその日から会場でリハーサル!

 

2日目もリハーサル!!2回!!
まだまだ台本修正、修正!!(汗)
舞台側からはこんな感じ。

 

そして本番の日。
プレゼン用の服装に着替えて、本番前の最終リハーサル。

この意外と大きい会場が、、、

このイスがすべて埋まることを祈りつつ。。。

まもなく、本番です。
メディアの方々がぞくぞく入場。

おおお!
なんと!満席!!ありがたい!!!

そして本番。
石原さん20分、マスダ40分ぐらいのプレゼンテーション。

プレゼンテーションが無事終わり、、、
30分のQ&Aへ。(ここから写真撮影&録音OK)

終了!!

 

なんと、メディア約200社、約300人の方々が来て下さいました!
本当に、ありがとうございました!!!

任天堂の宮本さん、手塚さん、青沼さん、
そしてソラの桜井さんも来て下さっていて、、、感激でした!!
ありがとうございました!

こうして、E3の「デベロッパー・ラウンドテーブル」は無事終了したのでした!

で、その様子を5分ぐらいにまとめた映像がこちら!
http://www.youtube.com/watch?v=QiyZGAooB4k

http://www.youtube.com/watch?v=GrL3I38VO3o

発売日を発表した6月11日のニンテンドーダイレクトはこちら。
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20130611/index.html

チャオ!

・第237回・

日本語から各国語へ翻訳するローカライズという作業。
そのローカライズの方法、組織の組み立て直し。
関係各社さん、ほか多くの方々の協力を得て、
約7年をかけて、ついに達成することができました。

 

全世界同時発売。

 

簡単なように思えるかもしれませんが、
テキストや各種名称、設定の多さ、世界共通名称があることなど、
RPGのポケモンにとっては、
関係した多くの方々のクリエイティブなくして達成することはできませんでした。

日本語が、
英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、韓国語になっていく。

シナリオ、名称、設定、ローカライズ、
これに携わったみなさんは、本当に大変だったと思います。
本当に素晴らしい仕事をしました。

そして。

 

2013年10月12日(土)

 

「ポケットモンスターX・Y」は世界同時発売します。

世界中で同日に発売されるのです。

たとえば、釣りをしていて、
誰も見た事がない魚を釣り上げ、
ネットで検索しても分からず、
ドキドキ、ワクワクする。

そんな気持ちを全世界の人に味わってもらいたい。

その想いが、ついに実現できそうです。

大きな夢の達成となります。

2013年10月12日「ポケットモンスター」は次のステージに進化します。

みなさん、お楽しみに。

チャオ!

 

・第236回・

この年になって生まれて初めての経験をしました!

朝から緊張し、その場所へ。

その場所は、、、

ジャーン!!!
ラジオ番組のスタジオ!!!

マイクがかっこいい!!
広いブース!!
人がたくさん!!

ドキドキしながら、落ち着かず、緊張しながら待っていると、、、

映画『ポケットモンスター神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』で、
主題歌『笑顔』を歌ってくださっていると言えばこの方々、

「いきものがかり」の水野さん、吉岡さん、山下さん!!!

ひょえー、、、お会いして緊張マックス!!!

というわけで、、、

いきものがかりさんがパーソナリティを務めていらっしゃるラジオ

「いきものがかりのgarden☆party」

に、マスダがなんと!ゲスト出演しました!!!

収録が開始され、いきものがかりさんとのトーク。

みなさんとても優しくて、どんどん緊張もほぐれてきて、、、

気がつけば、あっという間に、、、無事終了!!!

みなさんの優しさで助けられ、初ラジオは超楽しかった!という想い出も完成(笑)

いきものがかりさんと、音楽やポケモンに関する話しもしたので、
みなさん、ぜひチェックしてくださいね!!!

素敵なご縁に恵まれ感謝。

いきものがかり、水野さん、吉岡さん、山下さん、
本当にありがとうございました!!

チャオ!

 

「いきものがかりのgarden☆party」マスダ出演回の放送予定
(ポケモンオフィシャルサイト):
http://www.pokemon.co.jp/info/2013/05/130531_m01.html

いきものがかりさん公式サイト:
http://ikimonogakari.com/

リーダー水野良樹さんのツイッター:
https://twitter.com/mizunoyoshiki

・第235回・

みなさん、こんにちは!

「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」と連動する3DSダウンロードソフト、

「ポケモンARサーチャー」プレイしていただけましたでしょうか?

初公開!!これが、プレゼン書類の1ページ!
(海野ディレクターが描いた女の子主人公と伝説ポケモンも!)
↓↓↓

このソフトは、ポケモンをモンスターボールで捕まえるのではなく、
3DSのジャイロ機能を使って、ボタン連打でポケモンを捕まえるアクションゲームです!
そのため、イメージから全体を伝えるように海野ディレクターが書いています。

ポケットモンスターのようなRPGを作る時と、こういったアクションゲームを作るときでは、
優先させることが違います。

アクションゲームは、操作感の気持ちよさと、何度も遊べることが大切。

テニスでいえば、
テニスラケットを気持ちよく振れることが一番大事。
あとは、ちょっと強い人とプレイしながら上達させていく。
上達したら、またちょっと強い人とプレイさせる。
そうやってプレイヤーのプレイスキルを上げていく。
相手とのレベルバランスによって、何度でも遊べるかどうかが決まってきます。

操作の優先順位を上げること。
それには、処理が遅くならないように、
心地よく操作できるようにプログラムすること。
ビジュアルの処理を減らすなどの工夫が必要になります。

どのように作ると気持ちよいのか?
工夫に工夫を重ねて1つ1つ作り上げていきます。

そうやって完成していった「ポケモンARサーチャー」!!!

まだ、プレイされていない方、ぜひ、プレイしてみてくださいね!

http://www.pokemon.co.jp/ex/ar_searcher/
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/ncgj/index.html

http://www.pokemon.com/us/pokemon-video-games/pokemon-dream-radar/
http://www.nintendo.com/games/detail/LkW-geugqTdlGWQVECuUyjU0RaWX7t1x

チャオ!

・第234回・

世界初のこと。

1996年ポケットモンスター赤緑が発売されてから、
ポケットモンスターの情報発信は、必ず日本からでした。

それは、日本で先にゲームが発売されるから。

しかし、『ポケットモンスター X・Y』は全世界同時発売。

2013年1月9日、
ポケモン海外公式サイト、Pokémon.comで、
世界共通名称である伝説ポケモンの名前が発表されました。

「XERNEAS」 「YVELTAL」

※日本読みは、「ゼルネアス」 「イベルタル」

なぜ、日本の公式HPに情報がないのかな?と思ったかも知れません。

実は、ポケモンの歴史の中で、
初めて海外の方が日本よりも先に情報を得た日なのです。

同時発売だから出来ること。出来たこと。
ある意味事件であり、海外の方にとっては記念日となったのです。

あの日、「XERNEAS」 「YVELTAL」の名前を見た方、
おめでとうございます!
世界で最初にポケモンの名前を知ったのは、あなたです。

チャオ!

http://www.pokemon.co.jp/ex/xy/legend/
http://www.pokemon.com/pokemonxy/en-us