Categories

・第243回・

10月31日、スペインでは栗のお祭りの日!

この日、学校El Col-legi Lestonnac de Barcelonaにて講演してきました。

ポケモンを知らなかったらどうしようと心配していたのですが、
みんなポケモンを知っていて、
とっても明るく元気に笑顔で私たちを迎え入れてくれました!

「子供のときは何が好きだったのですか?」
「大人になったら何になりたかったですか?」
「何人でポケモンのゲームを作っているのですか?」
などなど、
子供たちから貰った質問に答えたのですが、
みんな目をキラキラ輝かせながら、聞いてくれて、
とても嬉しく感激しました!!

校長先生や先生たちもとても親切にしてくれて。
伝統的なカタルーニャのお菓子も出してくれて。
「また、来年も来てね」って。

子供たちも笑ったり、拍手してくれたり、真剣だったり、、、
本当にありがたくって。

なんだか、、、とても感動して、、、

ものづくりを続けてきて本当によかったと思いました。

最後に感謝の言葉と、
これからも「良いもの作り続けて行きたい!」とみんなに伝えると、
たくさんの拍手が。

嬉しくて泣きそうでした。

そして、生徒代表の2人からお土産も!

小学4年生のA、B、Cクラスのみんなが「バルセロナinポケモン」というテーマで
ポケモンを描いてくれたました!
これ、とっても嬉しいです!しかもみんな上手い!!

60ページぐらいあって、素敵な絵ばかりでした!

本当にこんな素晴らしい機会を作って下さって、
学校の皆様、子供たち、ありがとうございました!!
なんだか、パワーをたくさんもらっちゃいました!
El Col-legi Lestonnac de Barcelona、素晴らしい学校でした!!

学校訪問を取材してくださった新聞です。
http://t.co/ybt2FtSw9Z

こちらは、学校訪問のTV放送の映像です。映像カウンター42:55辺りからです。
http://www.rtve.es/alacarta/videos/telediario/telediario-21-horas-31-10-14/2842522/


11月1日、2日はSalon del Mangaにて取材やイベント。

まずは、取材してくださった新聞、TV、ラジオなどのメディアのみなさん、ありがとうございました!
載っていた新聞は、もちろん買いました(笑)



ゲーム雑誌ではなく、新聞やTVが中心というところが、日本と違ってなんだか不思議でした。

そして、サロンデルマンガも開催してました。
コスプレ、バトル大会に参加してくれたみんな、ありがとう!





個人優勝!ゲーム音楽を使って1人芝居で会場を盛り上げてくれました!!


団体優勝はこの3人!美しい世界観が表現されていました!!



特別賞!はこの2人、ダンボールや新聞で製作期間3ヶ月だって!凄すぎる!!


バトル大会優勝者!
なんと、ポケモン世界大会2014(WCS)マスタークラス4位だそうです!
そりゃ、大森くんも勝てない!


そして会場に集まってくれたみんな、ありがとう!
 



スペインでも、みんながポケモンを予想以上に応援してくれていることを知り、
感謝はもちろん、ますます、頑張らなければと、気合いが入りました!!

スペインのみなさん、本当にありがとうございました!

チャオ!

・第241回・

2013年10月12日(土)
私にとっては夢が現実となった日です。

そう、この日『ポケットモンスター X・Y』が世界同時発売されました。

フランス、ニューヨーク、ドイツ、日本などでもイベントが行われ、世界中がこの日を祝ってくれました。本当にありがたいことです。

世界同時発売だからこそ、世界の人とその日に出会うことができ、一緒に楽しむことができます。そして、ポケモンを初めて発見する感動と興奮を世界中の人と同時に楽しむことができるのです。

実現できて、無事発売できて、みなさんにお届けできて本当に良かった!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回「美しさ」「絆」「進化」をテーマに、仲間と共に冒険し、ポケモンを捕まえ、愛情をもって育て成長していくゲームを創りました。

でも、もっと大きなテーマがあります。
ポケットモンスターのディレクターをしていて、いつも考えていることがあります。

それは、この現実世界のこと。

「よりよい世界を!みんなで作ろう!」

人生の中での出会いとは、不思議なものです。
もし、1年早く生まれていたら、いまの友達や仲間は変わるかも知れません。
もし、好きなもの嫌いなものが違ったら、出会いは変化します。
もし、同じ時代でなかったら。両親が出会わなかったら。
そう考えると、本当に数多くの要因によって出会いが形成されていることに気づきます。

偶然であり奇跡である、出会い。

そうして奇跡的に出会った、同じ時代にこの地球に住んでいる人としたいこと。

それは、憎しみ合いではなく、前に向かってよりよい世界を作り上げて行くこと。

X・Yというタイトル名も同様の考えです。

これはX軸・Y軸方向に伸びていくそれぞれの考え方を表現しています。
この2つの考え方は全く違う方向に伸びていますが、実はX軸とY軸は交わる点(ポイント)があります。それぞれの考え方の共通のポイントを見つけようという思いがこのタイトルに込められています。違いを探すのではなく、共通のポイントを探そうと。

「よりよい世界を!みんなで作ろう!」

そんなことを考えるきっかけになるソフトを作りたいのです。

『ポケットモンスター X・Y』は約3年半の年月をかけ、
各国語への翻訳等のスタッフも合わせると、500人を超える方々と共に制作しました。

素晴らしいスタッフに恵まれ、そして多くの方々と一緒にものづくりが出来たことを
嬉しく思いますし心から感謝しています。
もちろん、スタッフとの奇跡的な出会いにも感謝です!

いろんな角度で楽しみながら、是非、遊んでみてください!

では!

・第239回・

なんとっ!!

いきものがかりさんの「笑顔」のプロモーションビデオに出演させて頂きました!!

こんなことがあるなんて!!!

いきものがかりさんのラジオに出演したのがきっかけで、
「笑顔」作詞作曲の水野さんともツイッターで繋がり、、、
そして今回、お話をいただいて、、、

出会いってすごい。どんどん世界が広がっていく。

 

2013年6月9日。
朝の六本木。
ロサンゼルスに行く日だったので、
収録の1番早い時間にしてもらって撮影1番目。

真ん中あたりのイスに座って。撮影開始。

監督に言われるまま視線を動かす。。。動かす。。。動かす。。。

「はい、お疲れさまでした!」

リハーサルかと思いきや、、、
監督さんからOKが。

いやー、、、あっという間の出来事でしたが、
想い出に残るスタジオ撮影でした!!

 

完成したPVはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=hLBdm2J9UKA

もんの凄い体験をさせていただきました!!

いきものがかりのみなさん、本当にありがとうございました!!!

いきものがかりオフィシャルサイト。
http://ikimonogakari.com/
http://ikimonogakari.com/news/#i6026(イベント、マスダも行く予定です)

チャオ!

・第236回・

この年になって生まれて初めての経験をしました!

朝から緊張し、その場所へ。

その場所は、、、

ジャーン!!!
ラジオ番組のスタジオ!!!

マイクがかっこいい!!
広いブース!!
人がたくさん!!

ドキドキしながら、落ち着かず、緊張しながら待っていると、、、

映画『ポケットモンスター神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』で、
主題歌『笑顔』を歌ってくださっていると言えばこの方々、

「いきものがかり」の水野さん、吉岡さん、山下さん!!!

ひょえー、、、お会いして緊張マックス!!!

というわけで、、、

いきものがかりさんがパーソナリティを務めていらっしゃるラジオ

「いきものがかりのgarden☆party」

に、マスダがなんと!ゲスト出演しました!!!

収録が開始され、いきものがかりさんとのトーク。

みなさんとても優しくて、どんどん緊張もほぐれてきて、、、

気がつけば、あっという間に、、、無事終了!!!

みなさんの優しさで助けられ、初ラジオは超楽しかった!という想い出も完成(笑)

いきものがかりさんと、音楽やポケモンに関する話しもしたので、
みなさん、ぜひチェックしてくださいね!!!

素敵なご縁に恵まれ感謝。

いきものがかり、水野さん、吉岡さん、山下さん、
本当にありがとうございました!!

チャオ!

 

「いきものがかりのgarden☆party」マスダ出演回の放送予定
(ポケモンオフィシャルサイト):
http://www.pokemon.co.jp/info/2013/05/130531_m01.html

いきものがかりさん公式サイト:
http://ikimonogakari.com/

リーダー水野良樹さんのツイッター:
https://twitter.com/mizunoyoshiki

・第231回・

みなさん、こんにちは!

昨日2012年12月16日(日)にアニメイト秋葉原店さんで、
サイン会イベントが開催されました!

たくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました!!

今回はみなさまへの感謝を込めつつ、当日の様子をお伝えしたいと思います。

当日、早朝からお店の前には行列が!!
どれだけの人に集まってもらえるか、心配していただけに、嬉しい悲鳴!

中には朝4時から並んでくれた方も!!!
寒い中、長時間ありがとうございました。

当初は11:00-、14:00-の2回開催の予定だったのですが、
定員に達してしまったため、なんと、急遽3回目を開催することに!!

それでも参加できなかった皆さま、すみませんでした。ぜひ、次の機会に!

そして11時00分。
ついにイベントがスタート!

最近入団したプラズマ団員として登場!!
「ポケモーニング!!」「プラーズマー!!」

ゲームフリーク開発の最新ソフト「リズムハンターハーモナイト」の開発チームも一緒に参加。
ツイッターで事前に受け付けたポケモンやハーモナイトに関する質問にお答えしました!

そして、サイン会がスタート!

写真をよーく見て頂けると分かるかもしれませんが、
今回のサイン会のサイン色紙は特別仕様。なんと、、、!!

ポケモンと ハーモナイトのコラボレーションイラスト色紙!

ハーモナイトのディレクター&キャラクターデザインを担当し、
ポケットモンスターでもキャラクターデザインを担当しているジェイムスが
今回のイベントのために作画しました!

そして、恒例!?の、集合写真撮影タイム!!
参加頂いた約180名全員との記念写真!

みんな、最高です!素敵です!!!!

会場内には「リズムハンター ハーモナイト」の体験コーナーも設置し、
開発スタッフが直接説明させて頂きました。
(まだ体験されていない方はぜひ体験してみてくださいね!)

スタッフにとっても、みなさんと触れ合える大変貴重な機会です。

こういったイベントを開催するといつも思う事なのですが、
今回も皆さんから、たくさんのパワーをもらいました!!!
みなさんと直接話すことができて、嬉しかったです!!

いつもいつも、本当にありがとうございます!!!

そしてこの場を借りて。
ご協力頂いたアニメイトさま、アニメイト秋葉原店の
スタッフの皆さまにも御礼申し上げます。
清水店長、ありがとうございました!!

また機会があればぜひ、開催したいです!

みなさんのお蔭で、今回のサイン会イベントも無事に終えることができました!
本当にありがとうございました!!

チャオ!

・第224回・

全国7カ所のポケモンセンターでのサイン会、無事終了しました!!!

お越しくださったみなさま、本当に感謝しております!

ありがとうございました!!

今回のそのサイン会の様子をまとめました!
※写真がぶれているものありますが、、、
 写っている人、写っていない人がいるので、全部アップしました!

まず、ちょっと振り返りながら、、、

コラムの第219回にあるように、、
ツイッターでサイン会の希望があり、
ポケモン運営側も、「ぜひ、やりましょう!」との一声!

これで、全国7カ所ポケモンセンター、サイン会巡りが決定したのでした。

こんなポスターまで作られて、驚き(笑)

ポスター

では、順番に!!

まずは、新幹線N700系にて、大阪へ。

ここが、ポケモンセンターオーサカ!
開店前の静けさ。

ポケモンセンターオーサカ

ポケモンセンターオーサカ

サイン会を行うオーサカだけの秘密の場所。この通路、壁にポケモンが並んでます!

秘密の場所1

ここがサインをする場所!!まるで殿堂入りの部屋!!!格好いい!!
今後バトル大会の会場などに使われるみたいですよ!
ここで、一人一人と会話しながらサインしました!

秘密の場所2

2月5日(日)13:00頃のポケモンセンターオーサカ!
質問コーナーの場所でみんなとピース!!チーム・オーサカ!

チーム・オーサカ!

オーサカのみんな!ありがとう!!!

そしてそのまま、名古屋へ移動。

新幹線

2月5日(日)16:00ポケモンセンターナゴヤ!!
サイン&質問コーナーの場所でみんなとピース!!チーム・ナゴヤ!

チーム・ナゴヤ

はみ出るほど、沢山の方が来て下さいました!
ナゴヤのみんな!ありがとう!!!

そして、、、

2月18日(土)ポケモンセンタートウキョー!!
質問コーナー終了後、みんなとピース!質問チーム・トウキョー!

質問チーム・トウキョー

マッギョのクッションが嬉しかった(笑)
トウキョー質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

サイン会に当選したみなさん+左端ゲームフリークメンバー(笑)!
みんなでピース!!サイン会チーム・トウキョー!

サイン会チーム・トウキョー+ゲームフリークメンバー

サイン会に当たった方、おめでとうございました!
トウキョーサイン会のみんな!ありがとう!!!

車でヨコハマヘ移動!

同日16:00から、ポケモンセンターヨコハマ!!
ユニオンルーム内でピース!!質問チーム・ヨコハマ!!

質問チーム・ヨコハマ

ヨコハマ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会!!
列が長くて、ユニオンルームの外になっちゃった方、すみません!!
ピース!!サイン会チーム・ヨコハマ!!

サイン会チーム・ヨコハマ

ヨコハマサイン会のみんな!ありがとう!!!

2月25日(土)ポケモンセンターフクオカ!!!

控え室に、こんな可愛いお出迎えが!!

可愛いお出迎え

なんと、ほぼ外!!寒い!!!
質問コーナー終了後、みんなでピース!質問チーム・フクオカ!!
寒い中、ありがとう!!!

質問チーム・フクオカ

フクオカ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会のみんなで!!
ピース!!サイン会チーム・フクオカ!!

サイン会チーム・フクオカ

ほんと、寒かったね。。。
フクオカサイン会のみんな!ありがとう!!!

ポケモンセンターフクオカに、ちょっと潜入!

ポケモンセンターフクオカ

夜は飾られている山笠をみに行ったり、、、

山笠1

山笠2

翌朝、屋台軍団をみたり(笑)

屋台軍団

2月26日(日)のポケモンスマッシュで、
「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が広報されました!

九州のホテルで、「ブラックキュレム」「ホワイトキュレム」を発表!
間違えて「レシラム」を「レジラム」とか書いたり(みんなごめん)

一路、東京へ。

そして2月26日(日)23:59
ツイッターで嬉しい提案があって、みんなでカウントダウン!

2月27日(月)0:00
「祝!ポケモン16周年!」
たくさんの方がこのワードをツイートしてくださいました!

こんなにもたくさんの人に祝福されながら、
ポケモンは16周年を迎えました。

ポケモン16周年

みなさんの温かい気持ちに感謝感激でした!
ありがとうございます!

3月3日(土)ひな祭り!
東京駅で「はやぶさ」を見て朝からテンション上がってます!!

はやぶさ

仙台に到着!ゆ、ゆき?雪です!!寒い!

雪!

ポケモンセンタートウホクといえば、
「いやしのすず」のビクティニ!
「がんばりぼん」のピカチュウ!
「きあいのハチマキ」のツタージャ!
みんなで、お出迎え!嬉しい!!

ポケモンセンタートウホク

ポケモンセンタートウホクのあるビルの1階で、11:00から、質問コーナー開始!
質問コーナー終了後、みんなでピース!質問チーム・トウホク!!

質問チーム・トウホク

トウホク質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会は2階で。
サイン会チーム・トウホク!!ピーーース!!

サイン会チーム・トウホク

トウホクサイン会のみんな!ありがとう!!!

ちょっとだけ、ポケモンセンタートウホクのお店へ潜入。

ポケモンセンタートウホク

そして、仙台空港から新千歳空港、札幌へ。

夜についた札幌は雪、雪、雪!!

黒いのは岩ではなくて雪が固まって、、氷の塊。。。。。氷のガードレール!

氷

氷の塊

翌日、3月4日(日)最後のサイン会当日。
ホテルから見える景色が素晴らしかったです。ビルの先に雄大な山々!

素晴らしい景色

ポケモンセンターサッポロ!!
11:00質問コーナー開始!!
ユニオンルーム内、ユニオンルーム後方(ガラスの)向こう側、サイドのモニターエリアに別れてます。

みんなでピース!質問チーム・サッポロ!!

質問チーム・サッポロ

サイドモニターエリア!ピース!

サイドモニターエリア

ユニオンルーム後方!!ピース!!!

ユニオンルーム後方

サッポロ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、いよいよ最後のサイン会!!

サイン会チーム・サッポロ

サッポロサイン会のみんな!ありがとう!!!

最後にたくさんの人と握手もして感激!!

最後にこっそり、初のポケモンセンターサッポロへ潜入。

ポケモンセンターサッポロ

札幌から新千歳空港へ。

新千歳空港にて、ポケモンジェットを発見!!
きっと、「お疲れさまでした!」って言ってくれてます(笑)

ポケモンジェット発見!

こうしてサイン会の幕を閉じました。

みんなと出会うことが出来て本当に幸せです。
とても嬉しかった。感動しました。
遠くからこのためだけにお越しくださったみなさまも本当にありがとうございました。
もちろん、近くから、朝早くから足を運んで下さったみなさまも、ありがとうございました。

また、せっかく来てくださったのに、顔も見せることもできなかった、
トウキョー、ヨコハマのみなさん、本当にすみませんでした。
どこかでマスダを見かけたら、気軽に声かけて下さいね!!

みなさんに支えられて、ポケモンは16周年を迎えられることができました。
これからも、ポケモンをよろしくお願いいたします。
一緒に育てることができれば、これほど嬉しい事はありません。

マスダも、みなさんから頂いたパワーで「より良いものづくり」をしていきたいと思います。
本当に、ありがとうございました!!!!

最後に、、、(うちうちですみませんが、言わせてください、、、)
運営スタッフのみなさま、そして各ポケモンセンタースタッフのみなさま、
みなさまのお力により素晴らしい体験をすることができました。
これからも、ポケモンセンターを育てていってください。
お世話になりました。感謝しております。ありがとうございました!

・第213回・

ありがとうジョブズ。

最初から衝撃的だった。

Apple IIに出会ったときの衝撃、
Macintosh 128kに出会ったときの衝撃、
Macintosh SE/30の衝撃、
iMacの衝撃、
MacBook Airの衝撃、
iPhoneの衝撃、
今もワンクリックマウスという衝撃、
数えきれない衝撃を、ありがとう。

昔から変わらないMacのメニュー、
iPhoneの操作性、
最高のユーザーインターフェイス、
常に先を見て未来を信じたOS、
ユーザーの気持ちを何よりも大切にしてくれた。ありがとう。

革新的なものづくり。
そして、革新的な環境作り。

大好きだった。

たくさん勇気をもらいました。

たくさん刺激をもらいました。

不可能は無いと教えてくれました。

ジョブズ、ありがとう。

チャオ。

・第205回・

ワールドチャンピオンシップス2011情報ーー!

13日オープニングセレモニー当日。
朝7時、会場ではもうリハーサルが始まっていました。

205a.jpg

みんなが目指す、世界一!

205b.jpg

カードゲーム開始です!

205c.jpg

205d.jpg

ビデオゲーム開始です!
205e.jpg

205f.jpg

この間、マスダはリハーサルやら、本番やら、
サイン会やら、表彰式で壇上に上がったりと、、
自分の写真がない(笑)

そして、クロージング。
壇上から降りてすぐさま、写真!写真!(汗)

205g.jpg

205h.jpg

みなさん、来てくれてありがとう!

そして、ワールドチャンピオン!おめでとう!!
みなさん、素晴らしい戦いでした!

そして、2位だった人も、頑張った!!
みんな、本当にありがとう!!

205i.jpg

いやー、今年のサンディエゴもすごかった!
盛り上がりました!

こういったイベントを見ていつも思うんです。

会社の中だけでゲームを創っているとプレイヤーの顔が見えないんですよね。
アーティストがネットやCDというコンテンツを作るだけで展覧会やライブしないのと同じ。
それだと、やっぱり物足りない。
お客さんの顔が見えない。何に反応するのか見えない。

見えなくても良いという人もいるかも知れませんが、
それは、レストランでお客さんのことを考えず、
オーナーが好きなものを作っていることと同じ。自己満足。
それでは、多くのお客さんに満足してもらえる訳が無い。

こうしてライブの中でプレイヤーに接したり、
プレイを見て未来を考えたりすると、
たっくさんのエネルギーをもらいます。
もっともっと良いものを創ろうという気持ちが生まれてきます。

と、そんな事を感じながら、、、気持ちを新たにしていると、
サンディエゴの夜が、わたしたちを包んでくれました。

205j.jpg

205k.jpg

次の日。フリー!
という事で、まずは、、、
ミッドウェイミュージアム。

205l.jpg

軍艦をそのままミュージアムに。。。その発想がすごい。。
ヘッドフォンで日本語ガイドが聞けます。

205m.jpg

205n.jpg

ドアの仕組みもすごい。絶対に敵が入ってこないように??

205o.jpg

昼食は、、、大好きなカニ!!ジョーズクラブうまし!

205p.jpg

そして、毎度のシーワールドへ。

205q.jpg

205r.jpg

シャチ、でかいです!!人と比べるとそのサイズ感が伝わりますよね。

205s.jpg

ここのシャチたちは愛称「シャムー」っていうんです。
みんなで「シャムー」コール!

そして、なんと!!
大リーグ観戦!!
PETCO PARK(球場)でパドレス対メッツ戦!!

205t.jpg

戦いとしては、サンディエゴ対ニューヨーク!!
そうなれば、やっぱりパドレス応援するでしょ!

これは三塁メッツ側。ここが席だったのですが、さっそく移動!

205u.jpg

一塁パドレス側の外野から観戦!!いけー!パドレス!!

一番遠いところには芝生やでかいスクリーンも!
こりゃー、家のようにゆったり観戦できる。

205v.jpg

こんな感じで盛り上がったパドレス対メッツ戦。
最初、メッツに3点入れられ、あれれ?と思ったんですが、
途中巻き返し、4対4へ。
がんばれー!という声援もむなしく最後は延長戦で負けちゃいました。
パドレス。。。

いやー、予想以上に楽しかったです。
おもしろポイントは、、、
金網が無い!ボールが近くに飛んできます。(怪我したら自己責任?)
ファールのときボールがもらえます。
音楽応援ではなく、お客さんの声での応援でした。
大声援!ウェーブもすごかった!

行ってみないと分からないことって、
本当に沢山ありますね。

こうして、素晴らしいワールドチャンピオンシップスとサンディエゴを堪能し、
日本に戻りました!

来年は、ぜひWCSチャレンジしてくださいね!

WCS2011のサイトはこちらから。
http://www.pokemonworldchampionships.com/2011/

WCSの様々な写真はこちらから。MTMもサイン会も写っている!
http://www.pokemonworldchampionships.com/2011/photosM

WCSの様々な映像はこちらから。キックオフビデオもあるよ!
http://www.pokemonworldchampionships.com/2011/videos

チャオ!

・第204回・

サンディエゴのホテルに無事到着してます!

成田で雷が鳴り響き、飛行機が遅れるという知らせが来たときには、
雷を写真に納めるぞ!と楽しんでました!

音ゲーのような感じで、タイミングを見計らい、
前回光った場所、間や音から、シャッターチャンスを狙い、
ご覧のように見事!その姿を写すことができました!

204a.jpg

そして予定より1時間ぐらい遅れてロサンゼルスへ。
ロスでは、入国審査で待たされ。。。
さらに、1時間以上かかり。。。

ロスからサンディエゴまでのバスも渋滞に巻き込まれ。。。

204b.jpg

写真は、反対車線です。
さて、片側何車線でしょう?(笑)
これで渋滞するなんて。。。

当初の予定よりも3時間遅れでホテル到着!
雷から始まった旅。いやーしかし、長い旅だった。。。

ホテルでは、すでに準備ができています。

204c.jpg

奥のゼクロムの前にいる2人を見るとその広さが分かりますよね。

リハーサルや食事を済ませ、、、ホテルに戻り、、、
こっそり、会場内へ。。。

204d.jpg

現地時間13日から開催されるワールドチャンピオンシップス。
静かにその時を待ちます。

いろんな国の言葉で「ようこそ!」

204e.jpg

とっても、いい感じです。

204f.jpg

外はすっかり夜中。。。

ベイフロントからマスダがお届けしました!

では、おやすみなさい!!

・第201回・

200回記念第2弾!

ヒウンシティの桟橋について大公開!
ちょっと、秘密も隠されてます(笑)

ブラック・ホワイト開発時のマスダの書類より。

—–ここから—–

●C3(*1)の船乗場の桟橋(PIER)は手のようになっている。
 手のひらがC3のイメージ。

・桟橋なので海面からは浮いている。
・表面は薄いコンクリートのようなもの。
・乗り場以外には低めの柵がある。
・イスもある。
・船を泊めるビット(係留柱)がある。

船を泊めるため、船のホーサー(ロープ)の輪の部分を岸壁のビット(係留柱)にかける。
※ゲーム中では船にホーサーは必要ない(見せない)。

●各指
(1)親指
・指の中で一番太い。
・西洋文化では他の指を握り、上でGOOD(肯定)、下でDIE(否定)を表す。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/親指

○警備艦艇OPV(Offshore Patrol Vessel)が奇数日に停泊。偶数日に出航(居ない)

(2)人差し指
・英語でもINDEX FINGER。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/人差し指

○遊覧船(ディナークルーズ船)。夕方のみ(サンセットを見るため)に出航。
→大型船。
→見せ方として、行きは夕方、折り返し地点で日没。帰りは夜景もOK。

(3)中指
・この指だけを立てるジェスチャーは相手を侮辱。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/中指

○プラズマ団の秘密船(素数の日(2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31)に出航(居ない))
→素数日以外は停泊しているが、何もヒントなし。誰の何のための船か謎のままに。

(4)薬指
・英語ではRING FINGER。
・薬を溶かしたり塗る際に使用したことに由来。お姉さん指。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/薬指

○UT島往復船。

(5)小指
・最も小さい指。
・日本では誠意、忠誠を示す風習として小指を切る(指切り)という行為がある。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/小指

○配布島船。

●船A(大きな船(2000?3000t級))を1種類。
・遊覧船(テーマカラー白)

豪華客船。
ポイント!C3の先端に停泊した際に巨大感が表現されるサイズ感であればOK。

●船B(小さい船(1000t級))を4種類(モデルは1つ、色替えのみ)。
・監視船(テーマカラー白と赤)
・プラズマ団秘密船(黒)
・UT船(青色)
・配布船(黄色)

ポイント!最先端の格好いい船。小型だが高速。窓少なめ。シルエットでも船と分かる。
—–ここまで—–

と、こんな感じです。

(*1)C3は開発時のヒウンシティのことです。
※最終仕様ではないので、実際と異なるところがあるかも知れません。

1つの場所を作るためだけでも調べることってとても多いのです。

・桟橋とは何かを調べ、
・指を調べ、
・その意味から置きたい船を選び、
・船を調べ、
・停泊方法を調べ、
・停泊する方向の意味を調べ、
そして、まとめる。

こうした1つ1つの積み重ねによって理由付けがなされ、
説得力や強さを持ちます。

作る上では感覚や感性、センスなども大切なんですが、
知識を持った上で発揮することでもっと高められる、と思うんです。

みなさんも、自分が実際に作るなら?という視点から
疑問を見つけて調べてみてください!
楽しいですよ!

チャオ!