Categories

・第224回・

全国7カ所のポケモンセンターでのサイン会、無事終了しました!!!

お越しくださったみなさま、本当に感謝しております!

ありがとうございました!!

今回のそのサイン会の様子をまとめました!
※写真がぶれているものありますが、、、
 写っている人、写っていない人がいるので、全部アップしました!

まず、ちょっと振り返りながら、、、

コラムの第219回にあるように、、
ツイッターでサイン会の希望があり、
ポケモン運営側も、「ぜひ、やりましょう!」との一声!

これで、全国7カ所ポケモンセンター、サイン会巡りが決定したのでした。

こんなポスターまで作られて、驚き(笑)

ポスター

では、順番に!!

まずは、新幹線N700系にて、大阪へ。

ここが、ポケモンセンターオーサカ!
開店前の静けさ。

ポケモンセンターオーサカ

ポケモンセンターオーサカ

サイン会を行うオーサカだけの秘密の場所。この通路、壁にポケモンが並んでます!

秘密の場所1

ここがサインをする場所!!まるで殿堂入りの部屋!!!格好いい!!
今後バトル大会の会場などに使われるみたいですよ!
ここで、一人一人と会話しながらサインしました!

秘密の場所2

2月5日(日)13:00頃のポケモンセンターオーサカ!
質問コーナーの場所でみんなとピース!!チーム・オーサカ!

チーム・オーサカ!

オーサカのみんな!ありがとう!!!

そしてそのまま、名古屋へ移動。

新幹線

2月5日(日)16:00ポケモンセンターナゴヤ!!
サイン&質問コーナーの場所でみんなとピース!!チーム・ナゴヤ!

チーム・ナゴヤ

はみ出るほど、沢山の方が来て下さいました!
ナゴヤのみんな!ありがとう!!!

そして、、、

2月18日(土)ポケモンセンタートウキョー!!
質問コーナー終了後、みんなとピース!質問チーム・トウキョー!

質問チーム・トウキョー

マッギョのクッションが嬉しかった(笑)
トウキョー質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

サイン会に当選したみなさん+左端ゲームフリークメンバー(笑)!
みんなでピース!!サイン会チーム・トウキョー!

サイン会チーム・トウキョー+ゲームフリークメンバー

サイン会に当たった方、おめでとうございました!
トウキョーサイン会のみんな!ありがとう!!!

車でヨコハマヘ移動!

同日16:00から、ポケモンセンターヨコハマ!!
ユニオンルーム内でピース!!質問チーム・ヨコハマ!!

質問チーム・ヨコハマ

ヨコハマ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会!!
列が長くて、ユニオンルームの外になっちゃった方、すみません!!
ピース!!サイン会チーム・ヨコハマ!!

サイン会チーム・ヨコハマ

ヨコハマサイン会のみんな!ありがとう!!!

2月25日(土)ポケモンセンターフクオカ!!!

控え室に、こんな可愛いお出迎えが!!

可愛いお出迎え

なんと、ほぼ外!!寒い!!!
質問コーナー終了後、みんなでピース!質問チーム・フクオカ!!
寒い中、ありがとう!!!

質問チーム・フクオカ

フクオカ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会のみんなで!!
ピース!!サイン会チーム・フクオカ!!

サイン会チーム・フクオカ

ほんと、寒かったね。。。
フクオカサイン会のみんな!ありがとう!!!

ポケモンセンターフクオカに、ちょっと潜入!

ポケモンセンターフクオカ

夜は飾られている山笠をみに行ったり、、、

山笠1

山笠2

翌朝、屋台軍団をみたり(笑)

屋台軍団

2月26日(日)のポケモンスマッシュで、
「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」が広報されました!

九州のホテルで、「ブラックキュレム」「ホワイトキュレム」を発表!
間違えて「レシラム」を「レジラム」とか書いたり(みんなごめん)

一路、東京へ。

そして2月26日(日)23:59
ツイッターで嬉しい提案があって、みんなでカウントダウン!

2月27日(月)0:00
「祝!ポケモン16周年!」
たくさんの方がこのワードをツイートしてくださいました!

こんなにもたくさんの人に祝福されながら、
ポケモンは16周年を迎えました。

ポケモン16周年

みなさんの温かい気持ちに感謝感激でした!
ありがとうございます!

3月3日(土)ひな祭り!
東京駅で「はやぶさ」を見て朝からテンション上がってます!!

はやぶさ

仙台に到着!ゆ、ゆき?雪です!!寒い!

雪!

ポケモンセンタートウホクといえば、
「いやしのすず」のビクティニ!
「がんばりぼん」のピカチュウ!
「きあいのハチマキ」のツタージャ!
みんなで、お出迎え!嬉しい!!

ポケモンセンタートウホク

ポケモンセンタートウホクのあるビルの1階で、11:00から、質問コーナー開始!
質問コーナー終了後、みんなでピース!質問チーム・トウホク!!

質問チーム・トウホク

トウホク質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、サイン会は2階で。
サイン会チーム・トウホク!!ピーーース!!

サイン会チーム・トウホク

トウホクサイン会のみんな!ありがとう!!!

ちょっとだけ、ポケモンセンタートウホクのお店へ潜入。

ポケモンセンタートウホク

そして、仙台空港から新千歳空港、札幌へ。

夜についた札幌は雪、雪、雪!!

黒いのは岩ではなくて雪が固まって、、氷の塊。。。。。氷のガードレール!

氷

氷の塊

翌日、3月4日(日)最後のサイン会当日。
ホテルから見える景色が素晴らしかったです。ビルの先に雄大な山々!

素晴らしい景色

ポケモンセンターサッポロ!!
11:00質問コーナー開始!!
ユニオンルーム内、ユニオンルーム後方(ガラスの)向こう側、サイドのモニターエリアに別れてます。

みんなでピース!質問チーム・サッポロ!!

質問チーム・サッポロ

サイドモニターエリア!ピース!

サイドモニターエリア

ユニオンルーム後方!!ピース!!!

ユニオンルーム後方

サッポロ質問コーナーのみんな!ありがとう!!!

そして、いよいよ最後のサイン会!!

サイン会チーム・サッポロ

サッポロサイン会のみんな!ありがとう!!!

最後にたくさんの人と握手もして感激!!

最後にこっそり、初のポケモンセンターサッポロへ潜入。

ポケモンセンターサッポロ

札幌から新千歳空港へ。

新千歳空港にて、ポケモンジェットを発見!!
きっと、「お疲れさまでした!」って言ってくれてます(笑)

ポケモンジェット発見!

こうしてサイン会の幕を閉じました。

みんなと出会うことが出来て本当に幸せです。
とても嬉しかった。感動しました。
遠くからこのためだけにお越しくださったみなさまも本当にありがとうございました。
もちろん、近くから、朝早くから足を運んで下さったみなさまも、ありがとうございました。

また、せっかく来てくださったのに、顔も見せることもできなかった、
トウキョー、ヨコハマのみなさん、本当にすみませんでした。
どこかでマスダを見かけたら、気軽に声かけて下さいね!!

みなさんに支えられて、ポケモンは16周年を迎えられることができました。
これからも、ポケモンをよろしくお願いいたします。
一緒に育てることができれば、これほど嬉しい事はありません。

マスダも、みなさんから頂いたパワーで「より良いものづくり」をしていきたいと思います。
本当に、ありがとうございました!!!!

最後に、、、(うちうちですみませんが、言わせてください、、、)
運営スタッフのみなさま、そして各ポケモンセンタースタッフのみなさま、
みなさまのお力により素晴らしい体験をすることができました。
これからも、ポケモンセンターを育てていってください。
お世話になりました。感謝しております。ありがとうございました!

・第223回・

今年の映画も楽しみです!!

15周年記念超大作!

「キュレムVS聖剣士ケルディオ」

そして、同時上映

「メロエッタのキラキラリサイタル」

今年は豪華2本立て!

2本立てって、なんだか、昔を想い出します。
懐かしい!

初登場する新ポケモン、ケルディオやメロエッタは
どんなポケモンなのか??
どんな感じに動くのか?
どんな物語になるのか?

7月14日(土)公開です!

マスダも今から楽しみです!!

みなさんもお楽しみにっ!!!

チャオ!

ポケモン映画公式サイト:
http://www.pokemon-movie.jp/

動画:
http://www.pokemon-movie.jp/trailer/index.php

「キュレムVS聖剣士ケルディオ」
http://www.pokemon-movie.jp/story/index.php
http://www.pokemon-movie.jp/pokemon/index.php

「メロエッタのキラキラリサイタル」
http://www.pokemon-movie.jp/recital/index.php
http://www.pokemon-movie.jp/recital/index.php#syoukai

・第222回・

こんにちは!

前回の221回でお知らせした重大な発表とは??

それは、、、

ゲームフリークが制作した最新ソフト、

「ポケットモンスターブラック2」
「ポケットモンスターホワイト2」

が、6月に日本で発売となります!!

このソフトに登場する2匹のポケモンの名前、、、
その名も、

「ブラックキュレム」
「ホワイトキュレム」

その新しい力には、ゼクロム・レシラムが関係しているとか、、、

どんな姿かは、公式サイトをチェック!!

http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/

お楽しみに!
期待していて下さいね!!

チャオ!

・第221回・

とても重要なお知らせです!!!

2012年2月26日(日)朝7:30からテレビ東京系列で放送される

ポケモンスマッシュに、マスダが出ます!!!が、、、

なんと!!!そこで、、、

とても重大な発表をしますので、
絶対に見逃さないでください!!!

みなさん生で放送を見てください!!!

そして、見られない方には、、、
マスダがツイッターで放映直後にTVと同じ情報を流します!!!

みなさん、楽しみにしていてくださいねー!!!!!

チャオ!

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_smash/

・第220回・

ポケモンセンターのサイン会についてお知らせです!

安全と健康を確保するため、
運営方法が変更になりました!

みなさん、ごめんなさい!

http://www.pokemon.co.jp/info/2012/01/120120_p02.html?a001=news

質問コーナーもあるので、サインに興味がなくても、、
みなさん、ぜひお越しください!!
みんなで盛り上がりましょう!

チャオ!

・第219回・

全国のポケモンセンターでサイン会決定!!

このサイン会、ポケモンセンタートウホクが誕生するとき、
とある方からサイン会しないのですか?というツイートを
いただきまして。

マスダも東北の方に元気を送りたい!やりたい!と言っていたのですが、、、

それが、皆さんからのツイートで
オーサカは?フクオカは?ヨコハマは?という話に発展!!

結果、全国のポケモンセンターで、ということになり、
実現に向けて進んで行きました!

実は今までポケモンワールドチャンピオンシップス(WCS)世界大会をはじめ、
北米やロンドン、韓国などではサイン会を行っているのですが、
日本では一度もやってないんです(笑)

今回、ついに日本でサイン会をやることになったのですが、、、
まさか、こんな大々的な感じになるなんて(笑)

やっぱり、Twitterは凄い(笑)

それでは、みなさん、ポケモンセンターでお会いしましょう!!!
サイン貰わなくても、覗きに遊びに来てください(笑)

http://www.pokemon.co.jp/info/2012/01/120120_p02.html?a001=news

チャオ!

・第218回・

いつのまに!!!

海外のエンターテインメント情報サイト・IGNさんで、

IGN’s Top 30 Games People of 2011

に、、、
選ばれていました(笑)

ここ、ここ。
http://games.ign.com/articles/121/1215234p2.html

ちょっと自分の顔写真が大きくてビビリましたが(汗)。

ポケットモンスターブラック・ホワイトは、
赤外線からのバトルや交換、常時通信のCギア、PGLとのゲームシンクなど、
ゲームの中だけで閉じない仕組みを多く取り入れました。
そのことが評価された模様。

評価されたこと、素直に嬉しいです。

IGNさん、ありがとうございます!!

・第217回・

みなさま!!

今年一年も大変お世話になりました。

いま、ポケモンセンタートウキョーのFacebook公式ページが期間限定でオープンしていますが、

ここで、マスダがポケモンセンターについて熱く語りました(笑)。
http://www.facebook.com/pokemoncentertokyo.official

ぜひ、読んでみてください!!

あ、公式ページ自体にも「いいね!」をお忘れなく!!

ピカチュウグッズが当たります!!
http://www.pokemon.co.jp/info/2011/11/111107_p01.html

・第216回・

「ゲームフリークに入ろうとしたきっかけを教えて下さい!」

という質問をツイッターで頂いたので、

その返答をこのブログで(笑)!!

まずは、、、

株式会社ゲームフリークが出来る前の話。

マスダ18歳。
新宿にある日本電子専門学校コンピュータグラフィック(CG)科に入学。

2年後、就職活動するも当時のCG関係の会社はレベルが高く、
狭き門で断念。

C言語やアセンブラでプログラムするソフトウェア開発会社に入社しました。

スーツを着て普通のサラリーマンしてました。

会社で働きながら、土日に「クインティ」の音楽を作り、
まだ会社になっていない仲間の集まりだった”ゲームフリーク”に
毎週遊びに行ってました。
趣味とか遊んでるといった感覚ですね(笑)

それから1年、1989年。「クインティ」が完成。

クインティを発売するにあたり、株式会社ゲームフリークを
代表の田尻が立ち上げました。
マスダは1年勤めた会社を辞め、同時にゲームフリークへ。

お金とか安定とか関係なく、ゲーム創りが楽しかったから。
好きだったから。
理由はただそれだけでした。

そこからは、、、たいへんでした。。。
休みも無く、お金もなく、会社に泊まり。。。

でも、ものづくりを諦めませんでした。

だって、好きだったから。

そして、7年後。
1996年、ポケットモンスター赤緑が完成したのでした。

チャオ!

・第215回・

N特集!!!

ポケットモンスターブラック・ホワイト1周年記念企画第2弾!

Nの初期設定の一部を紹介。

—–ここから—–

本名、ナチュラル・ハルモニア・グロピウス(Natural Harmonia Gropius)

Nは自然数(Natural number)から。

Nは人を越えている。IQが異様に高い。

数学の魔術師と言われるほど数学に長けている。天才。

頭の回転が速い。感情の起伏が激しい。

人の過去や未来を見ることができる。

ポケモンから生まれた人間だと噂される。(両親は不明)

ポケモンには愛たっぷり、人とは距離を置いている。

自分自身を完全体だと思っている。

ポケモン第一主義的思想。

人間離れしているため、人から恐れられてきた。
そのため、ポケモンとは非常に近い関係性を持っている。

—–ここまで—–

などなど、、、

こういった設定を作ったので、
音楽もその設定に沿って考えました。

まずは、数学の天才ということで、
自身と1以外の約数を持たない数字、1より大きな自然数。
そうです。

「素数」です。

この素数を中心テーマに曲を作りました。

Nの曲には2種類ありますが、
最初に作曲したNとの最後の戦い、「決戦!N」の解説です。

1~2小節 C3(鍵盤の真ん中のドの音)を基準の0として白鍵を1と見立て、
       素数23,19,17,13,11,7,5,3と音が下降します。
       ややこしいのですが、時間軸でも8分音符単位で素数になっていて、
       8分音符を1として、2、3、5、7、11、最後に13で9音が
       縦並びで同時に鳴ります。

3~13   C3(鍵盤の真ん中のドの音)を基準の0として白鍵を1と見立て、
       素数2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19と上昇する音になってます。

       縦8音素数の基準を16分音符で流してます。
       脳内の電気の流れのイメージです。
       軽やかなバスドラ、無気味なベースは王であるNというより、天才を表現しています。

7~10   過去未来が読めるというニュアンスで時計の音で表現。
       7小節と9小節のクローズハイハットで押さえています。

11~13  ドラムがテクノやジャングルというジャンルのように入ります。

14     符点4分(=8分3つ、3=素数)が2つ(2=素数)

15~19  5小節のロングトーン。5=素数。
       スチールドラムの金属的な音でフェードイン、キラキラさせていますが、
       これもNの頭の回転の早さを示しています。(ドーパミン放出!みたいな)
       素数的な意味を持たせているため、コードで動いていません。

20     スチールドラムが巻き戻し的な感じで半音ずつ下がり、音量も減ります。

21~23  3小節(3=素数)

24     スチールドラムが巻いていく感じで音が高くなります。

25~29  5小節。素数。15~19小節とは和声が違うので注意。
       また、15小節には無かったスチールドラムが25小節目から入っているので、
       15~19小節との音量バランスも異なります。

30~33  21~23小節同様。

34~39  テーマが変わる前の一端終了のイメージ。ドラムも弱くなる。
       38~39はテンションをあげたままにしたいので、上に上げてます。

40~55  第二テーマ。
       ベースと同じ音を金属的な音の重ねとパイプオルガン。
       Nとの最後のバトルなので、高尚かつ神秘的なイメージのため、わざとパイプオルガンで、
       このフレーズ。
       金属的な音色にしているのは、リズムパートの代わり。
       オープニングでも使う「声」のつながりとして、声を2つ男性、女性で使ってます。

48~55  バックにSEを。巨大物が回っているような音。低音リズム。

47、53  ここでの音の1つは14小節、24小節がここでも影響していることの表現。

56~67  バスドラムが4分打ちで入ってくる。力強い感じ。
       Nの吹き出す感情。
       冷静なNが心の底から怒りが込み上げてくる感じ。

68~75  感情にプラスして乗りかかる思考(ドラム)。
       強さを表現するため、半音ずつ上がっていく。

76~79  エネルギーの爆発。Nのすべてが解き放たれる。

80~83  そのエネルギーの残り香。そのまま、15小節に戻る。
       このため、プレイヤーのテンションが変化した(上がった)まま、ループになる。
       同じフレーズが1度上がったような別の印象に聞こえる。
       83小節=素数。

いかがだったでしょうか?

Nについて、そしてNの曲について少しでも興味を持って頂けたら幸いです。

出だしの素数の奏でる音。

チャオ!!