募集要項・応募

募集要項
  • 募集職種
    ①プログラマ:C++でのゲームプログラミング
    ②プランナー:ゲームソフトの企画を主とする業務
    ③グラフィックデザイナー
    ・アートワークデザイナー:キャラクターデザインやイメージボード作成等、ゲームに必要な2Dデザイン
    ・UIデザイナー:ゲームUIのシステム設計とデザイン
    ・キャラクターモデラー:3Dツールを用いたゲーム内のキャラクターのモデリング
    ・マップモデラー:3Dツールを用いたゲーム内の背景のモデリング

  • 募集対象
    2018年3月卒業見込の方、あるいは卒業後3年以内の方

待遇
給与 最低保証年収
 初年度:¥3,330,400
 次年度:¥4,013,972
※上記はあくまで最低保証であり、会社全体/個人の実績次第でアップする可能性があります。
※詳細は選考の中でご説明しております。
諸手当 時間外勤務手当、通勤手当(全額支給)、休日出勤手当 等
賞与 原則年2回(7月、12月) ※業績に応じて別途決算賞与支給有
評価制度 ゲームフリークでは年2回、実績評価と能力評価を行い、賞与額の決定と昇降格を行うことで、活躍した社員を適切に処遇しています。
評価制度については「社内制度紹介」の「評価制度」についても記載がありますので、併せてご覧ください。
http://www.gamefreak.co.jp/recruit/about.html?id=3
休日・休暇 土日、祝祭日、夏期休暇、冬期休暇、有給休暇、慶弔休暇 等
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイム11:00~17:00)
※試用期間3ヵ月間は10:00~19:00
※実働8時間(休憩1時間)
勤務地 東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号 キャロットタワー
福利厚生 退職金制度、結婚/出産祝金制度 等
※上記以外の制度に関しては、「社内制度紹介」の「福利厚生」を参照してください。
http://www.gamefreak.co.jp/recruit/about.html?id=4
研修制度 ゲームフリークでは、社員の開発力向上のため、さまざまな学びの機会をご用意しています。
詳細は「社内制度紹介」の「研修制度」をご覧ください。
http://www.gamefreak.co.jp/recruit/about.html?id=2
提出書類・作品
【提出いただくもの】
■履歴書(写真貼付、メールアドレスの記載をお願いします。)
■応募作品

【作品について】
職種ごとに下記の内容の作品をお送りください。

■プログラマ
オブジェクト指向言語(C++/C#/Java 等)で作成したゲームプログラム作品
もしくは
C++で作成したプログラム作品をお送りください。

※作品として完成し、動作確認が可能な実行ファイルと、そのソースファイルを提出して下さい。
※動作確認に必要なライブラリ等を含めた形でコンパイルするか、もしくは提出資料に同梱してください。
※特殊なハードを利用する場合は、動作結果がわかる動画や資料を同梱してください。
※作品には必ず下記6点の明記をお願いします。
開発期間、開発メンバー数と構成、自身の担当範囲、動作環境、操作方法、アピールポイントや工夫したところ
※フレームワークやミドルウェアを使用している場合や、ゲームエンジンで外部のアセットを使用している場合は、その内容についても明記してください。
※Unreal Engineで制作した作品を提出する場合、使用したUnreal Engineのバージョンを明記し、Windows環境で確認できるexeにパッケージした実行ファイルをお送りください。
※プログラム作品のポイントについてはこちら

■プランナー
3DSの買い切りゲームの企画書を2つ以上お送りください。
※「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターを使用したゲームや、「ポケットモンスター」シリーズのミニゲームといった企画書は選考の対象外となりますのでご注意ください。
※企画書のポイントについてはこちら

■グラフィックデザイナー
ポートフォリオをお送りください。
なお、個人サイトのURLにアクセスする形式での作品提出は受け付けておりません。
必ずプリントアウトして作品集の形にしたものか、記憶デバイスにまとめたものをご提出ください。
※ポートフォリオのポイントについてはこちら
応募方法
下記の応募受付期間内に郵送で書類と作品を提出してください。

■応募受付期間
2017年2月13日(月)~ 2017年3月10日(金)必着

■送付先
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4丁目1番1号 キャロットタワー 22F
株式会社ゲームフリーク
新卒採用係

■志望する職種について
下記の通り、封筒に志望する職種を書いてください。
プログラマ志望の方→「プログラマ志望」と記載してください。
プランナー志望の方→「プランナー志望」と記載してください。
グラフィックデザイナー志望の方→「グラフィックデザイナー志望」という記載に加えて、①アートワークデザイナー②UIデザイナー③キャラクターモデラー④マップモデラーのいずれかの番号を記載してください。なお、複数選択可能です。
その他
  • ・今回ご応募していただいてご縁がなかった方でも、作品をブラッシュアップして、今後の募集の際に再度ご応募いただくことが可能です。
  • ・選考の過程で適性を見極めた結果、違う部署での採用が打診されることもありますが、ご了承ください。
  • ・応募書類と作品は返却いたしません。

応募作品について

  • プログラマ
  • プランナー
  • グラフィックデザイナー

プログラム作品の評価ポイント

プログラマの書類選考では、プログラム作品が重要な位置を占めます。
ここでは、ゲームフリークに興味を持ってくれた学生の皆さんが余すところなく実力をアピールできるよう、ゲームフリークの書類選考におけるプログラム作品の評価ポイントをお伝えします。

●プログラミング能力の高さをアピールするには?
ゲームフリークでは、プログラミング作品において、以下の4つの要点を抑えている方を「プログラミング能力が高い」として評価しています。

(1)実行性能が高い
作品としては、処理落ち具合や起動時間、表示の物量を、コード上では、適切なアルゴリズム・データ構造の選択ができているかなどを見ています。また、実現している内容に対してコード量が少ない、つまり適切な問題解決ができていることなどもプラス要素になります。

(2)不具合が少ない
不具合の少なさを確認するときは、まずゲームが快適に遊べるかどうか。その上で、プログラム上で並列処理の判定がどうなっているか、バグを発見するための手段を講じているか、などを確認しています。

(3)修正に強く、再利用しやすい
他者にも容易に修正可能なものになっているかどうかは、実際のゲーム開発の場においても重要になるため、選考では適切なモジュール設計ができているかなども確認しています。

(4)可読性が高い
読みやすいコードは修正しやすく間違いも見つかりやすいです。そのため、可読性が高いことはプログラミング能力の高さの表れと言えます。例えば、ソースコードの分割が適切にできていることなどを評価しています。

●ご自身のこだわりをゲームに反映
加えて、ゲームのプログラマを目指すからには、以下の2点にも配慮して作品を作って頂きたいと考えています。

(1) プログラムに関する強みが活かされている
(2)(ゲーム作品の場合は)「売り」を、人に伝わるように作っている

シェーダにこだわっている、AIを作りこんでいる等、強みの分野は問いません。強みや売りをしっかりと作品に反映するよう心掛けてみてください。また、クラスベースのオブジェクト指向設計ができる、メモリやリソースの管理ができる、といったこともアピールポイントになります。「アピールになりそう!」と思うことがあれば、それを作品に込めてください。

以上がプログラム作品の評価ポイントです。もちろん、提出作品に製品並みのレベルを求めているわけではないので、これらのポイントすべてが完璧でないといけないということはありません。多少不得意な箇所があっても、ご自身の得意な箇所でカバーしてください。
皆様からのご応募、お待ちしております!

企画書の書き方

プランナーの書類選考では、企画書が重要な位置を占めます。
ここでは、ゲームフリークに興味を持ってくれた学生の皆さんが余すところなく実力をアピールできるよう、企画書の書き方をお伝えします。

ゲームフリークでは、応募者の方の企画書を見る時には、

・ルール(ゲームシステム)そのもの
・企画書のわかりやすさ

の2点を重視しています。
また、ルールそのものについては「わかりやすい単純なルールでありながら長く遊べる」ゲームになっているかどうか、に着目して選考を行っています。

●長く遊べる「遊び」のヒント
閃いたアイデアを深く面白いものにしていくにはどうすればいいのか?
ここでは遊びを考える上でのヒントをご紹介します!

まず、「遊び」というものを分解してみると、たくさんのルールが存在することがわかります。例えばジャンケンには、「グー、チョキ、パーの3つがある」、「2人以上で行う」、「それぞれの手に勝ち負けがある」といったルールがあります。

さらに、「あっちむいてほい」などの新しいルールを加えることによって、2回連続で相手に勝つ必要がでてくるため、より長く楽しむことができる遊びになります。

もちろんルールをただ増やしたり複雑にしたりすればいいという訳ではなく、単純なルールを付け加えるだけで、どれだけ長く、繰り返して遊べるのかが重要になります。

深くておもしろいゲームはプレイヤーを飽きさせることがありません。つまり、長く遊ばせることができるゲームになるのです。このように、アイデアを分解し、その中のルールを考えていくことが、長く遊ばせる「遊び」発見のヒントになります。

●企画書の書き方例
最後に企画書の構成について例を挙げて説明します。

1、表紙:タイトルと名前を明記してください。
2、ゲームの「売り」:考えたゲームはどこがおもしろいのか、「売り」をアピールしてください。
3、ゲームの遊び方の説明:ルールや画面、操作方法を説明してください。
 ★チェックポイント
  □そのおもしろさが伝わる書きかたになっているか?
4、ゲームの流れ:ゲームの進み方を説明してください。
 ★チェックポイント
  □何度も繰り返し遊びたくなるおもしろさがあるか?

もちろん、上記と同じ順序形式でなくても構いません。書くべき内容に対して過不足のないように心がけて、企画書を作成してみてください。

以上、企画書の書き方でした。
皆様からのご応募、お待ちしております!

ポートフォリオの評価ポイント

グラフィックデザイナーの書類選考では、ポートフォリオが重要な位置を占めます。
ここでは、ゲームフリークに興味を持ってくれた学生の皆さんが余すところなく実力をアピールできるよう、ゲームフリークの書類選考におけるポートフォリオの評価ポイントをお伝えします。

●得意分野の作品
得意分野、目指す分野の作品を必ず載せてください。

アートワークデザイナー志望の方
→キャラクターデザインと一枚絵(背景付キャラクターイラスト)、デッサンを特に重視しています。設定画、三面図などがあれば尚可です。

UIデザイナー志望の方
→架空のゲームでかまいませんので、ゲームのUIをイメージした作品があるとアドバンテージになります。また、ゲーム以外のUIデザインやフォント等も、制作したものがあれば載せてください。

キャラクターモデラー志望の方
→人物のキャラクターモデルとデッサンを重点的に見ています。人物キャラクターモデルを評価する際には、元のデザインを再現する力を特に重視しています。また、デッサン力をアピールするには、デッサンの習作に加え、人物モデルのTポーズを載せるのがおすすめです。

マップモデラー志望の方
→背景モデル作品を拝見する際は、背景モデルの造形とテクスチャの質、双方を重視しています。また、2Dの画力を活かせる分野でもありますので、2Dでの背景画などもあれば載せてください。

●画風やスキルの幅広さをアピール
皆さんの得意なジャンルや世界観の作品だけではなくさまざまな作品を見せてください。
例えば、アートワークデザイナー志望の方で、人物デザインが得意な方であれば、老若男女さまざまな人物、それから人物以外の背景やモンスターなどの作品も拝見したいです。画風も多彩であればあるほどいいですし、時間をかけて描いた作品だけではなく、ラフ画やデッサン、設定画なども入れていただくと皆様のご志向が伝わりやすいです。
UIデザイナー志望の方も、UIに関連する作品だけに絞ってしまわず、キャラクターデザインや背景画、ファインアート等他に制作したものがあれば載せてください。
3Dモデリングにおいても同様で、ハイエンドからデフォルメまで幅広くやっている、いろいろなツールを使っている、ということであれば、ぜひアピールしてください。

●作品の設定や自分の考えを明確に
単に作品を並べて綴じるだけではなく、何を考えて描いた作品なのか、言い換えれば、あなたがどんな考え方でものづくりをしているのかを示してもらえると、適性などをよりイメージしやすく、選考通過につながりやすくなります。
アートワークデザインであれば、どんな世界観や設定に基づいて描いたのか、UIデザインであればどのようなユーザーがどのように使うことを想定してデザインしたのか。そういった考えを上手くデザインに反映できるかということがとても重要になります。
モデラー志望の方についても同様で、どのように設定に基づいて作ったのか、経緯や自分なりの考えをまとめて示してください。またデータとして見た時に、どうしてこのようなセットアップにしたのか、テクスチャやライティングに対してのこだわりなど、制作の意図や意味が伝わるような形を目指してください。

●3D化を意識した作品づくり
こちらはアートワークデザイナー志望の方向けのポイントになります。
ゲームのキャラクターは最終的にモデリングされて3Dになるため、正面だけでなく様々な方向から見た時のデザインが必要になります。ゲーム業界、特にコンシューマーゲーム業界では「背面や側面からどのように見えるのか」、といった3D化を意識したデザインをする力が求められます。ポートフォリオにオリジナルキャラクターを描くときも、そこを意識してみてください。

以上、ポートフォリオの評価ポイントでした。
皆様からのご応募、お待ちしております!
  • English
  • よくある質問
  • 採用に関するお問い合わせ