社内制度紹介

  • ギアプロジェクト制度
  • 研修制度
  • 評価制度
  • 働く環境

ギアプロジェクト制度

ボトムアップによる新規タイトルの開発のため、「ギアプロジェクト制度」という制度を設けています。 「ギアプロジェクト制度」は、社員が自らチームを組んで企画を提出し、その一部をプロジェクト化して開発に取り組むという制度です。
『リズムハンターハーモナイト(ニンテンドー3DS)』や『ソリティ馬(ニンテンドー3DS/スマートフォン)』『TEMBO THE BADASSELEPHANT(PS4/Xbox One/Steam)』『GIGA WRECKER(Steam)』といった4本のソフトが、この制度から生まれました。
※『GIGA WRECKER』についての詳細は社員インタビューをご覧ください。

企画する際、ゲームのジャンルはもちろん、用いる技術やハードにも制限はありません。前例に捉われることはなく、むしろ会社にとって初めてのことにチャレンジできるような企画を求めています。
(C)2016 GAME FREAK inc

研修制度

■新人研修:入社後の3ヵ月は個人の資質・能力・志向に合わせた研修を実施する期間とし、与えられた学習目標に沿って研修課題に取り組みます。
ビジネスマナー等社会人の基本を学んだ後、各職種別に与えられた課題に取り組みます。例えば、グラフィックデザイナーであればMayaの使い方を学んだり、プログラマであればライブラリを解析したりします。

■『ポケットモンスター』シリーズへの理解を深めるための研修:『ポケットモンスター』シリーズについて、さまざまな側面から理解を深めた上で開発に取り組めるよう、研修を行っています。
『ポケットモンスター 赤・緑』の成り立ちについて当時の開発者から学ぶ研修や、グローバルなコンテンツビジネスの側面から見た際の『ポケットモンスター』について学ぶ研修等があります。

■カンファレンスへの参加:CEDEC、GDC、E3に毎年参加しています。その他のカンファレンスや勉強会で会社の業務に役立ちそうなものについても、自ら希望して業務の一貫として参加することが可能です。

■勉強会やノウハウの共有:カンファレンスの報告や研究開発部の成果報告、新しく導入したツールに関するプロジェクト間の情報共有等、さまざまな社内勉強会が開かれています。
また、勉強会や研修、社内のスペシャリストへのインタビューを撮影して動画としてストックし、いつでも動画を見てノウハウを吸収できる社内WEB「プロジェクトメガシンカ」を運営しています。

■その他社外研修:感受性を磨き、新たなひらめきの糸口を見つけるための、任意参加の研修を実施しています。一見仕事には直結しないような、研究所の見学やアウトドア体験などを通じ、クリエイティビティに刺激を与えることができます。
※右の写真は2017年に実施された水族館での研修の様子です。

※研修制度については、公式Facebookページでも情報を発信しています。

評価制度

ゲームフリークでは、各自が能力向上と業績について半期ごとに目標を立て、それを目指して業務に取り組んでいます。

能力については、技術力やマネジメント能力などの職能を「レイヤー」という職階として明示しています。
明確な尺度を持つことで、上長の指導とサポートを受けながら自らの能力を高めることに対し、モチベーションを保ち続けることができます。

また、直属の上長からだけではなく、ゲーム開発の過程でかかわった他部門のマネージャーからの評価も加味される「多面評価」を実施しています。職種の枠を超えて活発に提案やコミュニケーションをはかり、ゲーム全体のクオリティを上げることに貢献した人をより高く評価していくための取り組みです。

この評価制度は、全てクリエイターが中心となって運営しています。
ルーチンの運営だけではなく、社内外の環境の変化に応じて仕組みそのものを変える必要が生じた際にも、その時ベストな仕組みを皆で作り上げていく文化です。

働く環境

■機材環境:クリエイター全員にSSD搭載のデスクトップとデュアルディスプレイを支給する、グラフィックデザイナーの希望者全員に液晶タブレットを支給する等、常に快適且つスピーディに開発に取り組める環境を用意しています。

■オフィス環境:三軒茶屋駅直結のキャロットタワーにあるオフィスは「宇宙」がテーマです。働きやすいオフィスに与えられる「日経ニューオフィス賞(2008年度)」を受賞しています。

■サークル活動:社内にはグッズサークルやイベントサークル、社内報サークルなど任意参加のサークルがあり、社内コミュニケーションの活性化に一役買っています。イベントサークルは、工場夜景ツアーや酒造見学ツアーなどの全社イベントを開催しています。
※右の写真はグッズサークルが実際に作成したグッズです。

■休日:土・日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇等(2016年度年間休日数:126日)。自分の希望する5営業日を夏季休暇とすることができる「フレックス夏季休暇制度」も設けています。

※オフィス環境やサークル活動については、公式Facebookページでも情報を発信しています。