Works

世界中で愛される
『ポケットモンスター』シリーズを開発中。
それを超える、次の名作も開発中。

ポケットモンスター 青

  • GB
  • VC(3DS)
1996年10月15日※コロコロ誌上販売

ストーリーや舞台は『ポケットモンスター 赤・緑』と同じだが、ポケモンのグラフィックスと図鑑の説明を一新。ポケモンたちの新たな魅力を楽しめるソフトとして、当初は雑誌通販のみで販売され、3年後の1999年に一般小売店での販売が開始された。

バザールでござーるの
ゲームでござーる

  • PCE
1996年7月26日発売

日本電気株式会社のキャラクターである「バザール・デ・ゴザール」が活躍するパズルゲーム。画面をスクロールさせることでステージの全体像を把握し、「バザール・デ・ゴザール」にジャンプやでんぐり返し等の様々なアクションをさせてゴールを目指す。

ポケットモンスター 赤・緑

  • GB
  • VC(3DS)
1996年2月27日発売

カントー地方を舞台にした、シリーズ第1弾となる作品。ポケモンの収集・育成・交換・対戦や、ジムリーダー・四天王・チャンピオンとのバトル、悪の組織との戦い等、後のシリーズ作品においても基礎となる遊びを生み出した。

パルスマン

  • MD
  • VC(Wii)
1994年7月22日発売

光りの中を駆け抜ける人工生命体「パルスマン」の活躍を描く横スクロールアクションゲーム。ハードの描画機能を目一杯使った画面演出と、ゲームフリークオリジナルのヒーローを創造することに注力した。

ノンタンといっしょ
くるくるぱずる

  • GB
  • SFC
1994年4月28日発売※GB版

「ノンタンといっしょ」の世界観を下敷きに、ゲームフリークでは企画を担当した落ちものパズルゲーム。落下してくるパーツをくるっとひっくり返し、同じ種類のパーツを揃えて消していく。ハイスコアを目指すゲームモード、25面のクリアを目指すゲームモードの2つが搭載されている。

マリオとワリオ

  • SFC
1993年8月27日発売

基本ゲームシステム(大ルール)を構築し、その中に無数のデザイン(小ルール)を盛り込むことで戦略性とバリエーションを無限に増やした、全100面のアクションパズルゲーム。
マウス専用で、あらゆる操作が左ボタンのクリックだけという操作感がアクション性を向上させた。

まじかる☆タルるートくん

  • MD
1992年4月24日発売

週刊少年ジャンプに連載された人気コミックの横スクロール型アクションゲーム。原作の持つ世界観とキャラクターを活かしつつ、初心者からヘビーユーザーまで楽しめるアクションゲームを目指して制作された。

ヨッシーのたまご

  • GB
  • VC(3DS)
  • VC(Wii U)
  • VC(Wii)
  • FC
1991年12月14日発売

落ちてくるキャラクターをキャッチし、同じキャラを重ねて消していくアクションパズルゲーム。

ジェリーボーイ

  • SFC
1991年9月13日発売

垂直な壁や天井にくっつきながら、バラエティに富んだマップを縦横無尽に走り回る、横スクロール型のアクションゲーム。アクションゲームを敬遠している人でも楽しく遊べるものを、というコンセプトの元に制作された。ゲームフリークは企画とキャラクターデザインを担当した。

クインティ

  • VC(Wii U)
  • FC
1989年6月27日発売

画面に敷き詰められたパネルをめくることで、敵キャラクターを倒しながらステージを進んでいくアクションパズルゲーム。