GAME FREAK Recruit

モノづくりの環境

おもしろいゲームは、
充実した環境から。

開発機材/ツール(デスク、PCスペック、開発ツール)

最高の仕事のために、
最新の開発環境を。

開発マシンは数年ごとに最新のデスクトップ機種へアップデートしています。現在はすべての開発マシンがメモリ64GB搭載、ストレージSSDの2Tを実装(2019年12月時点)。スペックはプロジェクトごとに必要に応じて増強しています。デスクはワイドな160cm仕様。モニターはデフォルトで2枚、テレビも加えて3枚を利用しているメンバーもいます。グラフィックデザイナーには、希望者全員にタブレットを貸与。円滑な業務遂行のため、G Suiteや Slack、Confluenceなどを使用してコミュニケーションやコラボレーションをおこなっています。

オフィス環境

「日経ニューオフィス賞」、
受賞。
宇宙をイメージした
オフィス。

本社のあるキャロットタワーは三軒茶屋駅直結のランドマーク。「宇宙」をテーマにしたオフィスの中では、靴を脱いでリラックス。パーテーションも少なく、開放的で居心地の良い空間です。働きやすいオフィスに与えられる「日経ニューオフィス賞」も受賞しています。また、いま話題の社食サービス「オフィスおかん」を導入。管理栄養士さんが監修した、安心・安全なお惣菜はどれでも1つ100円。仕事をがんばるメンバーを、健康的な食事でサポートしています。

自社エンジン

世界にひとつ、
ポケモンをつくるための
テクノロジー。

ゲームフリークでは、『ポケットモンスター』シリーズ専用のゲームエンジン自社開発を進めています。サードパーティ内で汎用的に使用されているゲームエンジンに頼らないことで、処理負荷削減による性能向上の実現を目指しています。開発効率を向上させながら、ハードの性能をフルに引き出すモノづくりを可能にする、ゲームフリーク独自のコア・テクノロジーです。

研究開発部

次の時代の技術開発と、
実現できる環境を創り出す。

ゲーム開発プロジェクトからは独立した組織として、2016年に発足した「研究開発部」。プログラマとテクニカルアーティストで構成された部門で、『ポケットモンスター』シリーズの完全3DCG化に伴い設立されました。今後もめまぐるしい変化と進化が予測されるゲームづくりの世界において、次世代に向けた表現技術や開発環境などのトレンドをキャッチアップし、技術開発の全社的な基盤構築をリードすることで、ゲームフリークを未来に導きます。

世界一楽しんで、
世界一楽しいゲームを。